足 圧 式 と は

「足圧式」とは足の裏の「面」「線」「点」を巧みに使って全身を揉みほぐす施術です。
全身の血液とリンパの流れを良くして筋肉の奥のコリをもみほぐします。身体に負担をかけ過ぎずバランスを整えますので揉み返しが少ないのが特徴です。
女性やご年配の方に是非オススメします。

腰痛・肩こり・冷え性・体がだるい・生理不順
生理痛・むくみ・頭痛・目の疲れ・イライラ
妊婦さん・などなどこんな方に是非オススメ!!

由来

数百年前、お寺の修行僧の方々が疲れた体をほぐし合う時に、修行で合掌した手ではなく足を使った事が始まりと言われています。

特徴

足圧式は、血液やリンパ液の流れを良くし自然治癒力を高める癒し効果の大変高い施術です。
掌(てのひら)の大きさの約2倍あるといわれている「足裏」を使いやさしく圧迫することで、毛細血管や筋肉を痛めることなく細かい部分まで刺激することが出来ます。

足圧式の流れ1
まず最初に心臓から一番遠い
「足裏」から揉み解きます
足圧式の流れ2
点・線・面を巧みに使い
細かい部分まで念入りに
足圧式の流れ3
足裏の「大きな面」を使い
腰の疲れを緩和します
■「足圧式」は、次のような方にオススメです。

・血行促進
・細胞活性作用
・免疫抵抗力増強
・自律神経調整(ストレス軽減)
・精神状態安定作用(リラックス効果)

「足圧式」は、施術を受けた方はもちろん、施術をする方にもとても良い効果をもたらします。
適度な有酸素運動で、ご自身の足裏の反射区を刺激し、血行促進やリンパケアにも良い影響を与え、腰痛や腱鞘炎等の負担も少ないのが特徴です。

最近、スキンシップ不足から大人も子供も精神的な不調を抱える人が増えています。
楽しみながら、ご家族・お友達を揉みほぐしてあげて下さい。
心と体がほぐれる頃には、きっとより良い関係が築けることでしょう。

1日10分の健康法!
是非、ご家族、お友達同士で足圧セラピーを身につけ、健康で素敵な毎日を送りましょう。

足裏の不思議

患部に手を当てると痛みが和らぐことから呼ばれるようになったという「手当て」。
「手」には、昔から癒し効果があると言われています。その「手」以上に神秘的なエネルギーを放つのが「足裏」なのです。
このような言い伝えもあります。
かつて、お釈迦様は、病床のお父様の額に、自らの足の裏をあてがい治療されたというのです。
又、私たちは心が満たされたときに、「満心」ではなく、「満ちる足」と書いて「満足」という言葉を使いますが、不思議だと思いませんか?

足裏の神秘のイメージ画像

「足」が生命力、エネルギーに満たされているとき、精神的にも肉体的にも最高の状態だとされています。
これらのことにより、足が満たされているときこそ、体が満たされているという考えから、「満足」という言葉が生まれたと言われています。
日々足を綺麗に保つ事こそ、肉体的にも、精神的にも最高の状態に保つ秘訣なのです。それは実り多い素晴らしい人生を送る為の秘訣でもあるのです。
足圧式は、血液やリンパ液の流れを良くして自然治癒力を高める癒し効果の高い健康法です。
「自然治癒力」とは、自分の身体を自分で治す力のことです。
例えば、発熱時に自ら体温を下げたり、骨折した箇所が自然につながったりなど、人が本来持っている体を健康に保とうとする能力のことです。